FLOW

[旧譜ご紹介です。3枚目のアルバムになります。BOOTH, iTunesなどで頒布しています。]

[ BOOTHへのリンク ]

流れていく、昨日と今日と空と海。

様々な民俗系楽器-和の打楽器やネイティブ系の笛や弦楽器に加え、ヴォイス、チェロ、ピアノなど西洋風音楽を組み合わせ、全体としては素朴でありながらどこかダークな雰囲気のアルバムになりました。
一部の曲、例えば「廃都市の一夜」では途中からインダストリアル風のリズムを組み合わせ、在りし日の都市の人工的な空気を表現しました。
ピアノ+チェロの叙情的な曲「極夜の祈り」、和風テイストの「秋祭りの夜」など、豊かな色彩のアルバムです。

トラックリスト

  1. Flow – 地平線の彼方へ
    見果てぬ大地の彼方を目指し、自分でも分からない衝動に突き動かされて、旅に出る 精霊の声を聞き、妖精の森を抜け、虹の雨に打たれ、歩き続けて、それでも果ては見えない。

  2. 空と海の狭間に
    笛の音色はどこか蠱惑的で、魅入られて平衡を失ってしまいます。

  3. 秋祭りの夜
    何十年ぶりに立ち寄った古里の秋祭り。 もう知り合いもほとんど残っていないけれど。 にぎわう境内。社務所の奥に、昔遊んだ鎮守の森。高台から望む星空の美しさは、昔のままだった。

  4. 極夜の祈り
    悔恨の思いは祈りとともに。

  5. 廃都市の一夜
    見捨てられて久しい廃都市。訪れる人もなく、ひっそりとたたずむ。 夜半、干上がった幻影の海がよみがえり、忘れられた機械に幻の火が入る。 人知れず繰り返す、いにしえの都市の記憶。 つかの間の宴は儚い。 夜明けとともに幻は去り、あとはただ風が吹き抜けるのみ。

  6. Morning Dew
    夏、霧のたつ森、冴えわたる朝の空気。

  7. Static Link
    失われるもの、最後に残るもの。

 



Product Info

デジタルダウンロード
900円

[ BOOTH にて頒布中]